自由が丘で脱毛するなら皮膚科よりサロン

自由が丘で脱毛するなら皮膚科よりサロン

自由が丘で脱毛するときに皮膚科を選ぼうとしていませんか?たしかに医療脱毛って永久的に脱毛されるし、効果が保証されているようなところがありますよね。実際に、受けてみるとわかるのですがたしかに効果は高いです。ただし、短期的な痛みが強すぎます。施術中は痛いのはもちろんだし、おわったあとも結構痛みがひきますよ。私の場合は2週間ぐらいは少なくとも続いていたと思います痛くて我慢ができませんでした。夏に向けてヒザ下のレーザー脱毛を受けていたんですけど、足が腫れてしまって大変でした。通い始めたのが冬頃だったので、長いジーンズをよく履いていたんです。それで足が擦れてしまったんです。赤く腫れてかなり痛かったです。もちろんクリニックだから薬を出してくれないことはないんですが、皮膚科までわざわざ足を運べないともらえません。脱毛が完了した時点でもらえればいんですけどね。そういうクリニックはほとんどありません。症状が出るまでは薬を出してもらえません。どうやら医療機関として事前に薬を出すということはできないのかもしれませんね。

 

私がおすすめしているのは脱毛サロンです。特に自由が丘であれば脱毛サロン買い場あります。どうしても永久脱毛にこだわるのであれば、 TBC の電気脱毛がおすすめです。電気脱毛はかなり長い期間、ムダ毛が生えてこなくなります。 TBC としては永久脱毛と言っていますし、アメリカでも永久脱毛の手法としてよく知られている電気脱毛採用しています。だけど、中には毛が入ってくる人もいるそうです。毛が生える元の部分を固めてしまうので、普通は生えてこないんですけどね。相当濃い人はもしかしたら新しい毛が生まれるのかもしれません。効果はまず間違いないと言えるんですけど、私が伝えておきたいのは痛さです。電気脱毛はニードル脱毛と言われることもあってかなり痛いです。毛穴に針を突き刺して電気を流すという拷問みたいな脱毛方法です。これを聞いただけでぞっとしますよね。実際毛穴にさすので、痛いですよ。針が突き刺さったような痛みがあります。しかも、毛穴ごとに針を突き刺していくので、1回刺したら終わりではありません。何度も繰り返し針が刺さって電気が流れます。針が刺さる痛みと電気が流れる痛みがあるので、かなり強い痛みです。これを我慢できるというのは忍耐強いとしか言いようがありません。

 

光脱毛であれば痛さはありません。自由が丘は光脱毛を提供しているサロンが結構たくさんあります。中でもおすすめなのがミュゼプラチナムです。料金が安いし、勧誘もそこまでしつこくありません。店舗によってはミュゼの勧誘でかなりウザイです。契約するのが前提で説明をしてくる人もいますからね。特にキャンペーンで申し込めした時なんかは契約しないといけない雰囲気しか出してきません。ミュゼの教育はどうなっているんだと苛立ちを感じますが、そういう会社の風土であれば仕方ありません。私の感想としては自由が丘のミュゼは少し店員さんに余裕があると思います。どうしても契約しないといけない雰囲気を出してこないし、気軽にお試しができる印象です。プライベートサロンも自由が丘にはありますがおすすめはやっぱり信頼性がある店ですね。

 

自由が丘の脱毛で迷ったらミュゼプラチナムがいいと思いますよ。